ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)は4日、来場者を限定して8日から営業を再開するのに先立ち、新型コロナウイルス対策を報道陣に公開した。キャラクターとのハイタッチやハグを禁止。客同士の距離も保ち、コロナ感染防止を図る。
 来場者にはマスク着用を義務付けるほか、入り口で検温を実施し37.5度以上ある場合には入場を断る。アトラクションの待ち列では人との間隔を1メートルとし、ジェットコースターなどの乗り物でも1列おきに座席を使用。USJは「来場者と一緒に新しい形の楽しみ方をつくってきたい」としている。
 USJはコロナ影響で2月末から臨時休業しているが、大阪府在住の年間パスポート保有者で事前予約した場合に限り、8日から営業を再開。15~18日は大阪府在住の事前チケットの購入者が加わり、19日以降はさらに京都、兵庫、滋賀、奈良、和歌山の1府4県も対象となる。 

(ニュース提供元:時事通信社)