日本列島は4日、晴れて気温が上がった所が多かった。気象庁によると、大分県日田市で33.5度、京都府京田辺市で33.3度、山形市などで33.2度を観測。午後5時までに30度以上の真夏日となったのは170地点と今年最多で、全国観測点の2割弱に上った。
 5日も真夏日になる所が多い見通しで、熱中症に注意が必要。気象庁が4日発表した1カ月予報によると、北日本(北海道・東北)が来週末まで、東・西日本と沖縄・奄美は19日ごろまで、気温が平年よりかなり高いと予想される。 

(ニュース提供元:時事通信社)