【ニューヨーク時事】日産自動車が米国やカナダで2013~18年型のセダン「アルティマ」約190万台をリコール(回収・無償修理)することが4日、明らかになった。ラッチ(掛け金)の不具合が原因で、走行中にボンネットが開く恐れがあるという。複数の米メディアが伝えた。 

(ニュース提供元:時事通信社)