東京五輪・パラリンピック組織委員会の遠藤利明会長代行は5日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて来年に延期された東京五輪の開催可否について、「来年3月かそこら辺で、きちんと判断しないといけない」との見通しを示した。自民党本部で記者団の質問に答えた。 

(ニュース提供元:時事通信社)