加藤勝信厚生労働相は9日の衆院厚生労働委員会で、企業から休業手当を受け取れない人への新たな給付金について、「どんなに遅くとも7月末には支給がスタートしている」との見通しを示した。関連法案成立後、1カ月以内に受け付けを開始し、申請後2週間での支給を目指すとした。 

(ニュース提供元:時事通信社)