10日午後1時45分ごろ、滋賀県守山市小島町の旭化成の工場で、「爆発音がした」と従業員から119番があった。県警守山署によると、作業中だった解体業品部武志さん(42)=兵庫県姫路市=が死亡。他にけが人はなかった。
 同署によると、品部さんは工場内の部屋で、設置された機械を解体していた。窓ガラスが割れており、同署は何らかの爆発に巻き込まれた可能性があるとみて、詳しい原因を調べている。
 工場ではリチウムイオン電池の部材を製造。当時、従業員ら約400人がいたが、避難して無事だった。 

(ニュース提供元:時事通信社)