西・東日本では13日、梅雨前線の影響で雨が降り、中国地方では激しい雨になる所があった。前線上には低気圧が発生し、発達しながら日本海を東北東へ進む見込み。気象庁は西・東日本では14日まで、北日本(北海道と東北)では14日から15日にかけて大雨に警戒し、落雷や突風に注意するよう呼び掛けた。 

(ニュース提供元:時事通信社)