【ワシントン時事】米政府高官は16日、北朝鮮が開城にある南北共同連絡事務所を爆破したことについて、「把握している」と指摘した。その上で、同盟国の韓国と緊密な協調を続けていると語った。爆破への懸念や批判は表明しなかった。 

(ニュース提供元:時事通信社)