【ロンドン時事】英ロンドン西方バークシャー州レディングの公園で20日夜、刃物を使った襲撃事件があり、警察によると3人が死亡、3人が重傷を負った。地元の25歳の男が現場近くで逮捕された。BBC放送は男をリビア系と伝えている。警察は21日、事件をテロと断定した。
 PA通信が目撃証言として伝えたところでは、男は公園で地面に座っていた10人ほどのグループに近寄り、突然、何かを叫びながら首や腕を刺すなどした。英国では新型コロナウイルス対策で、一部の例外を除き、屋内で同居者以外の人と会えない。公園は友人との交流を楽しむ多くの人でにぎわっていた。
 英治安当局は昨年11月、テロ警戒レベルを5段階中、上から2番目の「重大」から「高い」へと一段引き下げたが、その後、ロンドンでイスラム過激思想に絡んだとみられるテロ事件が2件発生、2人が刺殺された。2件とも容疑者は事件以前にテロに絡む罪で服役していた。 

(ニュース提供元:時事通信社)