キヤノンマーケティングジャパン(MJ)は24日、日本企業を狙ったサイバー攻撃を防ぐセキュリティー機器「フォーティゲート セキュリティスイート ジェイエル」を7月1日から販売すると発表した。日本の公的機関や企業を装った詐欺メールなど、国内で流行するサイバー攻撃への防御機能を強化した。在宅勤務の拡大に伴い企業のセキュリティー意識は高まっており、中小企業を中心に需要を取り込みたい考え。 

(ニュース提供元:時事通信社)