公安調査庁は29日、2020年版「国際テロリズム要覧」を公表した。スポーツイベントを狙ったテロが各国で発生していることを踏まえ、21年に延期された東京五輪・パラリンピックでもテロの危険性があると指摘。「公共交通機関や宿泊施設、観光地などソフトターゲットを標的としたテロへの警戒も必要」と呼び掛けた。 

(ニュース提供元:時事通信社)