西村康稔経済再生担当相は30日の記者会見で、新型コロナウイルス対策で段階的な緩和を進めているイベント開催について、8月以降は来客の収容率をさらに緩和する考えを示した。現在、屋内イベントは1000人または収容人員50%以内に設定され、8月1日からは人数制限は設けず、収容人員の割合だけ50%を維持することになっている。7月中に新たな基準を公表する。 

(ニュース提供元:時事通信社)