公明党の石井啓一幹事長代行は2日、菅義偉官房長官と首相官邸で会い、新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえた防災対策の提言を行った。ホテルや旅館などを活用した「分散避難」の推進や、避難所の「3密」対策の強化が柱。菅氏は「しっかり対応する」と応じた。
 提言はまた、政府の防災対策を担う司令塔機能の強化や、2020年度末で期限を迎える国土強靱(きょうじん)化に関する3カ年緊急対策の継続も求めた。 

(ニュース提供元:時事通信社)