熊本、鹿児島両県の大雨を受け、安倍晋三首相は4日午前4時50分、(1)国民に対する適時的確な情報提供(2)自治体と連携した住民の避難支援など万全な事前対策(3)被害発生時の人命第一での災害応急対策―を指示した。
 政府は同時刻、首相官邸の危機管理センターに官邸連絡室を設置。同7時15分に官邸対策室に改組した。 

(ニュース提供元:時事通信社)