ANAホールディングスは10日、2021年度入社の新卒採用活動を中止すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大による事業環境の悪化を受けて5月から活動を中断していたが、「影響の長期化も懸念される」として中止に踏み切った。中断前に出していた約600人への内定は取り消さない。
 ANAはグループ37社で計3200人程度を募集していたが、このうち約2500人の採用を中止する。パイロットや障害者を対象とした採用活動は継続する。 

(ニュース提供元:時事通信社)