菅義偉官房長官は10日の記者会見で、今回の豪雨を受け全国の32のダムで事前放流したと明らかにした。菅氏はこのうち、木曽川水系を例に挙げ、「氾濫の危険があった木曽川の水量を約2割程度減らす効果があったと報告を受けている」と述べ、防災上の効果を強調した。 

(ニュース提供元:時事通信社)