【香港時事】香港政府の教育局は10日、新型コロナウイルスの市中感染拡大を受け、域内全ての幼稚園と小中高校について、夏休みを前倒しする形で13日から休校とすると発表した。香港では1月末以降、約4カ月間の休校期間を経て、5月下旬から段階的に登校を再開していた。
 新型コロナをめぐっては、香港では約3週にわたって域内感染ゼロが続いていたが、ここ数日間でクラスター(感染者集団)が多発。9日には新たに34人の市中感染が発表され、1日当たりとしては過去最多となった。香港政府は同日、飲食店の入店人数を通常時の6割までとするなど再度の規制強化策を打ち出した。 

(ニュース提供元:時事通信社)