三菱UFJ銀行は13日、東京・丸の内の同行本店に勤務する従業員1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。9日に医療機関を受診し、12日に陽性と判明した。従業員は顧客と接点のある職務に就いているが、保健所の調査で濃厚接触の可能性がある顧客はいないことを確認している。従業員は9日以降、出社していない。 

(ニュース提供元:時事通信社)