トヨタ自動車は13日、新型コロナウイルスの影響で操業を止めているベネズエラの完成車工場について、再稼働を延期する方針を明らかにした。休業は12日までの予定だったが、同国政府が8月半ばまでロックダウン(都市封鎖)を行う方針を示したことを受け、「当面の間」は操業停止を続けざるを得ないと判断した。 

(ニュース提供元:時事通信社)