就職情報サイト「リクナビ」を運営するリクルートキャリア(東京)は14日、合同企業説明会や就職活動準備イベントの中止期間を8月末まで延長すると発表した。新型コロナウイルスの感染者が東京などで再び増加しており、学生の安全を確保する必要があると判断した。
 8月は2021年春卒向けの説明会を広島、福岡、宮城の各県で1件ずつ、22年春卒向けを広島で1件開催する予定だった。9月以降は状況を見て判断する。
 一方、マイナビ(東京)は7月から合同企業説明会を一部を除き再開。イベントは完全予約制とし、感染予防のため検温や共有部分の消毒を行っている。 

(ニュース提供元:時事通信社)