新型コロナウイルスの感染者と濃厚接触した可能性を通知するスマートフォン向けアプリに不具合が見つかった問題で、厚生労働省は14日までに、アプリの修正版を公開した。陽性者の登録に必要な処理番号の発行を15日から再開する予定。
 陽性者が登録を試みてもエラーが表示されるとの指摘があり、不具合が発覚。同省は11日から番号発行を停止していた。利用者はアプリの更新(アップデート)が必要。アプリは14日までに約695万回ダウンロードされた。 

(ニュース提供元:時事通信社)