西村康稔経済再生担当相は20日、経団連、日本商工会議所、経済同友会の3団体トップと合同のテレビ会議を行った。東京を中心に新型コロナウイルスの感染者が増加していることを踏まえ、西村再生相は「経済界もテレワークや時差出勤といった新たな取り組みを継続してほしい」と要請した。
 これに対し、入院した中西宏明会長の代わりに出席した経団連の古賀信行審議員会議長は「企業の間ではテレワークの割合をもう一度増やそうという自発的な動きが出ている」と応じた。 
〔写真説明〕経済団体トップとのテレビ会議に臨む西村康稔経済再生担当相=20日午前、東京都千代田区

(ニュース提供元:時事通信社)