【ワシントン時事】米国とオーストラリアは28日、ワシントンで外交・防衛担当閣僚協議(2プラス2)を開催した。ポンペオ米国務長官は共同記者会見で、中国が進出を強める南シナ海での法の支配を守るため、「豪州と連携していく」と指摘。インド太平洋地域の秩序維持に向けて豪州と共同歩調を取ることを鮮明にし、中国をけん制した。 

(ニュース提供元:時事通信社)