経済産業省は29日、経団連や経済同友会など約900の経済・業界団体に対し、飲食店などでの新型コロナウイルス感染防止の徹底を求める文書を送付した。業務後の大人数の会食や飲み会を控え、飲食店を利用する場合は業界団体の認証などで適切な対策の実施を確認できる店舗を選ぶよう要請している。
 政府は新たな感染の拡大を受けて、飲食店での対策を28日に公表。経産省はこれを踏まえて要請文書を取りまとめた。 

(ニュース提供元:時事通信社)