【ハノイ時事】ベトナム政府は31日、新型コロナウイルスに感染していた70歳の男性が同日、死亡したと発表した。1月に国内で感染者が見つかって以来、死者が出たのは初めて。ベトナム政府は、新型コロナに加え、腎臓疾患など男性の持病を死因に挙げた。
 7月25日に約3カ月ぶりの感染が中部ダナン市で見つかった新型コロナは過去1週間に、近隣の省やハノイ市、ホーチミン市などに拡大。31日には、1日としてこれまでの最多となる82人が確認され、感染者数は累計で546人となった。 

(ニュース提供元:時事通信社)