日本列島は4日も高気圧に覆われて晴れた所が多く、気温が大幅に上がった。気象庁によると、福岡県太宰府市で36.2度を観測するなど、最高気温35度以上の猛暑日になったのは今年最多の34地点に上った。
 午後6時までに30度以上の真夏日になったのは678地点(猛暑日の地点含む)。全国観測点の7割を超え、今年最多を更新した。
 5日も猛暑日になる所が多いとみられ、気象庁は各地に高温注意情報を発表して熱中症を防ぐよう呼び掛けている。 

(ニュース提供元:時事通信社)