東京海上日動火災保険は5日までに、企業の合併・買収(M&A)時に、隠れた負債が発覚した場合に備えた保険を中小企業向けに販売すると発表した。中小企業の廃業が増加傾向の中、事業承継時にM&Aを選択するニーズが高まると予想。標準的なリスクを補償することで保険料を割安にした。 

(ニュース提供元:時事通信社)