関西電力は6日、電気使用量や料金をインターネット上で確認できるサービス「はぴeみる電」で5件の不正ログインを確認したと発表した。関電によると、顧客の氏名や住所などの個人情報の閲覧は行われたが、ポイント交換などの被害は現時点で発生していないという。 

(ニュース提供元:時事通信社)