【ワシントン時事】米司法省は14日、南米ベネズエラに向かうイランのタンカー4隻を拿捕(だほ)し、積載していた石油を押収したと発表した。米政府はベネズエラのマドゥロ反米政権を「正統性がない」と見なし、同政権を支援するイランとともに石油禁輸を含む制裁を科している。
 司法省によれば、拿捕は7月に申請した貨物の差し押さえが連邦地裁に認められたことを受けて実行された。拿捕の正確な日付や場所は明らかにされていない。
 石油輸送は、米国が「外国テロ組織」に指定するイラン精鋭部隊の革命防衛隊によるものとされ、4隻が積載していた石油は計112万バレル近くに上る。トランプ大統領は14日の記者会見で、押収した石油が「(テキサス州)ヒューストンへ運ばれた」と語った。 

(ニュース提供元:時事通信社)