インド政府は15日、新型コロナウイルス感染者の累計が250万人を超えたと発表した。米国、ブラジルに続き3カ国目。死者は5万人に迫っている。14~15日の24時間で新たに判明した感染者は6万5000人を上回り、総計252万6192人に達した。過去最多だった13日の6万6999人をはじめ、連日6万人を超える感染が判明している。
 モディ首相は15日、首都ニューデリーで行った独立記念日の演説で「(対新型コロナの)前線で働く人たちは休みなく国に奉仕している。敬意を表したい」と表明。「私は、13億人の国民がこのウイルスと闘い、勝利できると確信している」と気勢を上げた。
 感染者は、IT拠点都市ベンガルールのある南部カルナタカ州、同アンドラプラデシュ州などで増え続けている。両州の感染者数はいずれも、累計約15万人のニューデリーを上回っている。 

(ニュース提供元:時事通信社)