【カイロ時事】レバノン政府は18日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、21日から全土を対象に2週間超の都市封鎖(ロックダウン)を実施すると発表した。今月4日に首都ベイルートで起きた大規模爆発の後、1日当たりの新規感染者数が最多を更新。医療体制の逼迫(ひっぱく)が懸念されている。
 スポーツジムやプールは閉鎖され、商店は食料品店などを除き営業停止か営業時間短縮となる。集会や、午後6時から午前6時まで外出が禁じられる。 

(ニュース提供元:時事通信社)