【ソウル時事】ロイター通信によると、スウェーデン政府は18日、北朝鮮駐在の同国外交官全員を一時的に出国させたと明らかにした。新型コロナウイルスの影響とみられる。平壌のスウェーデン大使館は現地スタッフに任せ、運営は継続するという。
 スウェーデン外務省報道官は、外交官の出国について「休暇や異動により、配置換えを行った」と説明した。ただ、「新型コロナなどの影響で状況はより厳しくなっている」とも語った。 

(ニュース提供元:時事通信社)