日本列島は21日、東・西日本を中心に晴れて気温が上がり、35度以上の猛暑日になる所が多かった。気象庁によると、埼玉県鳩山町で39.4度、大阪府豊中市・伊丹空港と岡山県高梁市で39.3度を観測。高梁市はこの地点の最高記録を更新した。
 38度台を観測する地点も相次ぎ、大分県日田市38.9度、京都市38.8度、大阪市と山口市38.6度など。他の主要都市は東京都心(千代田区)36.0度、名古屋37.2度、福岡34.3度だった。
 気象庁は22日についても東海と近畿、四国、九州北部に高温注意情報を発表。東京都には環境省と試行中の熱中症警戒アラートを出した。
 21日午後4時までに猛暑日となったのは全国921地点中の248地点、30度以上の真夏日は659地点(猛暑日地点を含む)に上った。 

(ニュース提供元:時事通信社)