【サンパウロ時事】南米ペルーの首都リマ郊外で22日夜(日本時間23日昼)、違反営業のナイトクラブが摘発され、客13人が死亡、警官を含む6人が負傷した。ペルーでは新型コロナウイルス感染阻止のため、不特定多数が集まるナイトクラブなどの営業は禁じられている。
 内務省などによると、クラブでは120人規模のパーティーが開かれ、警察が踏み込んだ際に客らは玄関と非常口に殺到。13人が圧死したり窒息死したりした。内務省は銃などは使わなかったと説明。「身勝手な主催者らの無責任な犯罪行為」と強く非難した。
 保健省によると、ペルーの累計感染者は21日現在で57万人を超え、死者も3万人に迫る。世界ではそれぞれ6番目、9番目に多い。 
〔写真説明〕23日、13人が圧死したとされるペルーの首都リマ郊外のナイトクラブ(AFP時事)

(ニュース提供元:時事通信社)