【エルサレム時事】シリア国営メディアによると、シリア全土で23日から24日にかけ、大規模な停電が発生した。23日に首都ダマスカス郊外で起きたガスのパイプライン爆発が原因で、ガーニム石油鉱物資源相は「テロの可能性もある」と述べた。 

(ニュース提供元:時事通信社)