【サンパウロ時事】住友商事が保有するボリビア最大の鉱山サンクリストバルは24日、新型コロナウイルス流行に対処するため、同日から一時的に操業を停止すると発表した。ロイター通信によると、同鉱山が新型コロナの影響で閉鎖するのは3月に続き2度目。この時は5月に再開した。 

(ニュース提供元:時事通信社)