【ニューヨーク時事】大型ハリケーン「ローラ」が26日、5段階の勢力で2番目に強力な「カテゴリー4」に勢力を強め、米南部に接近した。気象当局は南部テキサス州と隣のルイジアナ州のメキシコ湾岸部に対し、「生存不可能」な高潮と壊滅的被害をもたらす恐れがあると警告。米メディアによると、両州の60万人以上に避難命令が出た。
 ローラは急速に勢力を強め、最大風速約66.7メートルで北上。勢力を保ったまま26日夜から27日未明(日本時間27日午後から夕方)に両州の州境付近に上陸する見通し。高潮は高さが最大約6メートル、被害の範囲は沿岸から約50キロの内陸部に及ぶ恐れがある。27日未明にかけて強風も見込まれる。 

(ニュース提供元:時事通信社)