東京海上日動火災保険は27日、新型コロナウイルス感染者の発生で休業した施設の売り上げ減少や消毒費用などを補償する商品を10月20日から販売すると発表した。損害保険ジャパンも同日、同様の商品を年内にも販売すると発表。いずれも保険期間は2021年1月から。 

(ニュース提供元:時事通信社)