東京都の小池百合子知事は28日、新型コロナウイルスの収束後を見据えた社会や都政の在り方を探る「構造改革推進チーム」の初会合に出席した。冒頭、「申請手続きを全てオンライン化するなど、都民にとって目に見える形で示すことが重要だ」とあいさつ。都庁業務のデジタル化を柱とする改革を進める考えを示した。 
〔写真説明〕「構造改革推進チーム」の初会合であいさつする東京都の小池百合子知事(中央)=28日午前、都庁

(ニュース提供元:時事通信社)