ロイター通信によると、スリランカ沖を航行中の大型タンカー「ニュー・ダイヤモンド」で3日、火災が発生した。タンカーはインド国営石油インディアン・オイルが運航し、クウェートからインド東部オディシャ州に向かっていた。火災は鎮圧されたものの、タンカーは約27万トンの原油を積んでおり、海上警備当局などが漏出を警戒している。
 スリランカ紙デーリー・ミラーによれば、現場はスリランカ南東部サンガマンカンダ沖約38カイリ(70キロ)。同紙は乗組員23人のうち、火災が発生した機関室に取り残された1人が死亡した恐れがあり、他に1人が負傷したという当局者の話を伝えた。 

(ニュース提供元:時事通信社)