台風10号の影響で宮崎県椎葉村下福良で土砂崩れが発生し、住宅など2棟にいた4人が行方不明になっている。他に1人が骨折などで病院搬送された。命に別条はないという。
 村役場や県警によると、住宅と隣接する建設会社の事務所が土砂崩れに巻き込まれ、前にある川に流されたとみられる。経営者の70代男性は自力で脱出したが、60代の妻と30代の長男、従業員男性2人が行方不明という。経営者男性は、6日の午後8時すぎに土砂崩れが起きたと話しており、7日朝から現場を確認していた消防団が男性を見つけ救助した。従業員2人は社宅が危険な区域にあるため、被災した事務所に避難していたという。 

(ニュース提供元:時事通信社)