国内では7日、新たに294人の新型コロナウイルス感染者が確認された。新規感染者が300人を下回ったのは7月13日以来、約2カ月ぶり。台風10号の接近により、検査数が減少した影響もあったとみられる。
 東京都では新たに77人の感染が確認された。都内の新規感染者が80人を下回ったのは、75人だった7月8日以来。重症患者は24人で、前日の27人から3人減った。
 大阪府の新規感染者は45人で、50人を下回るのは7月20日(49人)以来。埼玉県は14人で約2カ月ぶりに20人を下回った。奈良県は66日ぶりに新規感染者がゼロだった。
 福岡県は台風10号の影響で検査数が少なかったことなどから、7日は感染者数の発表を見送った。
 死者は沖縄県で4人、東京都で3人など新たに計11人確認された。 

(ニュース提供元:時事通信社)