東京都の小池百合子知事は11日の記者会見で、赤羽一嘉国土交通相が観光支援事業「Go To トラベル」キャンペーンの対象に東京都発着分を10月1日から追加する方針を示したことに関し「経営が厳しい都内の観光関連事業の回復に弾みがつくのではないか」と期待を寄せた。
 一方で、「東京を加えるか加えないかはあくまでも国としてのご判断だ」と指摘した。都が10日に都外への旅行自粛を解除したことを、東京追加の根拠とした政府をけん制した格好だ。 

(ニュース提供元:時事通信社)