【ワシントン時事】米財務省は11日、2020会計年度(19年10月~20年9月)の財政赤字が、8月までの11カ月累計で3兆ドル(約318兆円)を突破したと発表した。新型コロナウイルスを受けた大型財政出動が響き、リーマン・ショック後の09年度に記録した過去最大の赤字(約1兆4000億ドル)の2倍超に膨らんだ。
 8月の財政赤字は前年同月比0.1%減の2000億9500万ドル。20年度累計は3兆73億9000万ドルと19年度同期のほぼ3倍に達した。議会予算局(CBO)は、20年度の赤字が3兆3110億ドルと試算しており、将来的に財政健全化の圧力が強まりそうだ。 

(ニュース提供元:時事通信社)