政府の観光需要喚起策「Go To トラベル」の対象に東京都発着の旅行が追加されるのに伴い、キャンペーンを適用した旅行商品の販売が18日正午に始まった。10月1日以降に出発する旅行が対象で、代金の35%分の割引が受けられる。旅行会社やホテルなどは販売が大幅に伸びると期待している。
 キャンペーンは新型コロナウイルスの感染者が急増していた東京都を対象から除外し、7月22日にスタートした。8月末までに少なくとも延べ1339万人が利用した。東京追加により、全ての地域が支援対象となる。
 今月18日販売の商品から割引が受けられるが、予約済みの旅行に割引を適用するには予約の振り替えが必要になる。赤羽一嘉国土交通相は同日午前の記者会見で、旅行者に振り替えを行うよう呼び掛けた。その上で、旅行会社や宿泊施設に対し、「振り替えが円滑になされるよう適切に対応してほしい」と訴えた。 
〔写真説明〕記者会見で「Go To トラベル」について説明する赤羽一嘉国土交通相=18日午前、国交省

(ニュース提供元:時事通信社)