【ロンドン時事】ジョンソン英首相は22日、新型コロナウイルスの感染急増を受けて下院で声明を出し、新たな規制強化策を発表した。飲食店の営業時間短縮などが盛り込まれる一方、経済への影響を考慮し、店舗や学校閉鎖など全土ロックダウン(都市封鎖)の再導入は見送られた。
 新規制はイングランドのパブやレストランなどに対し、24日から午後10時までの閉店を義務付け。立ち飲みはできずテーブルサービスのみで、小売業の従業員のマスク着用も義務化される。職場復帰を奨励する方針も変更となり、可能な限り在宅勤務するよう勧告された。強化策は半年間続く見込み。
 首相は下院で「ようやく回復しつつあった多くの事業が影響を受けるだろうが、(感染阻止で)行動しなくてはならない」と強調した。 
〔写真説明〕22日、ロンドンの英下院で声明を発表するジョンソン首相(EPA時事)

(ニュース提供元:時事通信社)