27日午後9時5分ごろ、愛知県犬山市木津の東洋紡犬山工場で、警備員から「煙が上がっている」と119番があった。火災は約10時間40分後に鎮火したが、男性社員3人が病院に搬送され、うち2人の死亡が確認された。1人は軽傷。
 県警などによると、死亡したのは高橋清文さん(55)=同県一宮市丹羽=、町方暁彦さん(37)=岐阜市南鶉=。工場内の包装フィルム製造ラインから出火した。当時、現場には8人の従業員がいたという。県警が出火原因などを調べる。 

(ニュース提供元:時事通信社)