LIXILグループは29日、新型コロナウイルス感染拡大を機に進んだテレワークなど働き方の多様化を加速させるため、東京都区部のグループ各社の23拠点を本社に段階的に集約していくと発表した。国内従業員は在宅勤務を基本とし、本社はグループの従業員同士が直接対話し、アイデアを出し合ったり業務効率化を検討したりする場と位置付ける。 

(ニュース提供元:時事通信社)