経済産業省は30日、新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けたイベント事業を支援する「Go To イベント」の事務局を担う事業者として博報堂を選定したと発表した。コンサートやスポーツなどのチケットを割り引いて需要を喚起する取り組みで、10月下旬のチケット販売開始を目指す。委託費は約215億円となる見通し。
 経産省は今後、博報堂と正式に契約し、10月中旬には参加するチケット販売事業者などの募集を始める。
 また、商店街が実施する消費喚起策を支援する「Go To 商店街」については、読売広告社が幹事を務めるコンソーシアム(共同事業体)を選定。近く契約し、10月上旬にも参加する商店街の募集を開始する方向だ。 

(ニュース提供元:時事通信社)