【香港時事】中国の建国記念日に当たる1日、中国当局に拘束された民主活動家ら12人の解放を求め、香港中心部でデモが呼び掛けられた。警察当局は新型コロナウイルスなどを理由にデモを許可せず、報道によると6000人態勢で警備を強化。集まった市民の排除に乗り出し、同日夜までに複数地域で80人以上を逮捕した。
 香港では国家安全維持法(国安法)施行後、当局が民主派の摘発を加速。コロナ流行の影響もあり、昨年のようなデモはほぼ不可能となっている。それでも1日、繁華街に集まった一部市民は「光復香港、時代革命(香港を取り戻せ、革命の時だ)」と叫び、抵抗の意思を示した。 
〔写真説明〕1日、香港で、抗議のため集まった市民の排除に乗り出す警察

(ニュース提供元:時事通信社)